7年間の留学生活

ベトナム産の家具

春菊を使ったレシピ

読了までの目安時間:約 2分

 

スーパーでずいぶんと安い値段で春菊が買えるようになりました。お鍋の季節に欠かすことのできない春菊ですが、他にどんな使い道があるか、困ってしまうことはないでしょうか。
普段はできる限り自炊するようにしていますが、それほどレシピが多いわけではありません。友だちのなかには、あのちょっと苦みというか、独特の味があまり得意ではないという人もいます。

私がよく使うレシピとして、ほうれん草のおひたしのように軽く湯がいて水気を切っておいた春菊を、ごま和えにしたり、オクラといっしょに納豆に混ぜてしまいます。納豆やごまの甘みが、春菊の苦みを和らげてくれるので食べやすくなっていると思います。
あと、おすすめなのはベーコンとキノコを使ったペペロンチーノです。面倒くさがりなのでレシピはいたって簡単です。温めたオリーブオイルにニンニクとカイエンを入れて香りをつけて、ベーコンとキノコを炒めて塩こしょうをします。それからパスタを茹でておき、茹であがるタイミングを見計らってフライパンにパスタと春菊を合わせて出来上がりです。火を通してあげることと、ベーコンの塩気で春菊のほんのりした苦みがアクセントになるお手軽パスタです。

いまは農業技術の発達や輸入することで、どの野菜もほぼ一年中入手することができます。しかしこの時期の春菊や、春は菜の花、夏の茄子など、やっぱり季節感を感じる野菜というのは、感覚的にあります旬の食材を、旬の季節に食べるのが、いちばんおいしく、安く食べれるのだと思います。

簡単にできる目元ケア

読了までの目安時間:約 2分

 

目元のシワは年齢を重ねると共に気になるものですが、日常的にできるケアはあるのでしょうか。目元に小じわができやすくなるのは、空調や季節による乾燥も関係しています。早い段階から、目元ケアを行ってシワ予防に努めましょう。最近ドライアイの人が増加しているようです。1日中パソコンに向かって仕事をしている人はなおさらです。気づけば画面をじっくり見すぎていて、目が乾燥していることに遅ればせながら気づくということもあります。普通の人で1日に2万回ほど、まばたきをするようですが、ドライアイの人は3万回くらいまばたきをするそうです。目を取り囲む皮膚は、刺激に弱くしわができやすくできていますので、まばたきが増えるとしわもふえます。疲れて目を擦ったりするのも、目元のシワの原因になります。目元ケアのためにもパソコンのそばに目薬を置いておき、少しでも目が乾いたらすぐにさす習慣をつけると良いでしょう。空気が乾燥する季節は、目の下のクマも濃くなりやすいようです。クマには2通りあり、皮膚をこすることでできる色素沈着によるクマと、血流不足によるクマとがあります。血行グマにはマッサージ、メラニングマにはホワイトニングという目元ケアが有効です。目元ケア用のクリームが販売されていますので、それをそっとつけるようにマッサージをして血流を促進してください。目元のマッサージはむくみにも有効なので、シワを防ぐこともできます。1つ1つは難しいことではありませんが、目元ケアの大事なことは、毎日続けることにあります。

鍋三昧♪

読了までの目安時間:約 2分

 

スーパーへお買い物に行くと、衝撃的なことがありました。

もやしが10円だったのです!

もやし、いいですよね。
栄養満点だし、安いし、ボリュームあるし。
うちの近所のスーパーでは、だいたい200g入りで25円〜30円くらいで売っています。
人気がある商品なのか、売切れていることも多いのですが。

そのもやしが、その日の特売で、10円だったんです。
見た瞬間テンションが上がってしまいました。
急いで主人にラインで報告をして、3袋も買ってしまいました。
まだ、家の冷蔵庫に、買い置きがあったというのに……(笑)

私は3袋でも多いかな、と思ったのですが、私の次にもやし売り場に来た人は、見ていると買い物かごに10袋以上突っ込んでいました。
どこかのお店の料理人さんかな〜?
私も負けずに改装になりましたが、二人暮らしでは使い切れないこと確実なので、我に返ってやめておきました(笑)

もやしというと、この季節においしいのはお鍋ですね。
煮物に使う場合なら、冷凍保存も効く食材なので、二袋を冷凍保管して、残りでお鍋にすることにしました。
白菜もおつとめ品を買えましたし、豚肉も安かった。
これは、私にお鍋を作れという啓示に違いありません(*´▽`*)
二日も続けてお鍋しちゃった……
一日目はゴマダレと買い置きの鶏むね肉、
二日目はポン酢とごま油、豚しゃぶでした♪

まだ、あと一回分くらいは材料が残ってるかな〜
とりあえず冷凍保管しておいて、来週あたり、またお鍋をしたいと思います。

疲れ目に効果的なブルーベリーをサプリメントで摂取する

読了までの目安時間:約 2分

 

ブルーベリーが目に良いということでサプリメント商品も人気があります。ブルーベリーには、アントシアニンという成分が含まれていますが、このアントシアニンは赤ワインなどに含まれるポリフェノールの一種です。アントシアニンはブルーベリーの紫色素で、眼精疲労の改善効果があるといいます。長時間パソコンを使っていると、かすみ目やドライアイが起きたりします。ロトブシンという目に存在する成分は目を使いすぎるとうまく機能しなくなってしまいます。アントシアニンはロドブシンを活性化させる働きがあるのです。サプリメントでブルーベリーの成分が注目されているのは、アントシアニンにこういった働きがあるからだといいます。ブルーベリーに含まれている成分は眼精疲労に効果はありますが、視力が回復するわけではありません。店頭にあるブルーベリーサプリメントは、いかにも視力が上がるような宣伝文句が書かれていることがありますが、そういう商品は要注意です。サプリメントは薬では無いので、視力の低下で悩んでいる人はサプリメントに頼らず、必ず医師の診察を受けるようにしましょう。サプリメントとは、日ごろの食事だけでは足りない栄養素を補給することが目的の商品です。サプリメントは何らかの効能があったり、治療に使ったりというものではありません。ブルーベリーサプリメントで注目されているアントシアニンは食品からも摂取することができます。日々の食事を見直して、目にいい成分を摂取することで、サプリメントに依存しない目の疲れ対策ができます。

「スコット・ピルグリムVS. 邪悪な元カレ軍団」鑑賞。

読了までの目安時間:約 2分

 

「スコット・ピルグリムVS. 邪悪な元カレ軍団」鑑賞。
つぶやきにも書いたがこれはやばい、おもしろすぎる。
なんじゃこりゃ〜のオンパレードですよ。もちろんいい意味でのなんじゃこりゃ〜です。
ピコピコの電子音で始まるんだけど、ファミコンかーとニヤリ。
電話の音やドアのノック音など、音にウザイぐらいにビジュアルエフェクトが使われているけど、あまり気にならなかったかな。
やりすぎな感はあるけど、作品全体のテンポが速いからかな。むしろスッキリした感じで見れるよ。
7人の元恋人(元カレはダメらしい)とのバトルも面白い。
「vs」、「KO」といった格ゲーでお馴染みの要素が盛りだくさん。
ゲーム好きなら、あぁーと納得出来るシーンのオンパレードですな。
「1up」も重要なアイテムだったし。やられた敵がコインになるあたりはゼルダの世界かのぉ。
後半になると剣で敵を叩き斬るシーンは、完全にゼルダだって思ったし。アクションシーンの完成度は高い。
ゲームの世界観を中心とした世界だけじゃないのも面白さの1つだぁね。
ロックあり、恋愛あり、ボリウッドあり、漫画のシーンあり、アクションあり、
と面白い要素がこれでもかってぐらい1つの作品の中に詰め込んであるよ。
いろんな要素を詰め込みすぎると面白くなくなることが多いけど、この映画はテンポがいいので見事にまとまってるんだよね。
テンポの良さは大胆なまでのカット割りじゃないかな。ここまで余分な部分を抜き取った映画は珍しいかもね。